[本文へジャンプ]

住宅金融支援機構って?

住宅金融支援機構は、さまざまな金融サービスを通じて皆さまの住生活の向上に貢献している組織です。

具体的には?

【フラット35】をはじめとする「長期固定金利」の住宅ローンを、「多様化する世帯、多様化する住宅ニーズ」に合わせて提供しています。

フラット35についてはこちら

多様化する住宅ニーズへの対応はこちら

災害発生時には低利でのご融資を行い、住宅の復旧のお手伝いをするとともに、返済中のお客さまには復旧中の返済のご相談をお受けしています。

災害への対応はこちら

マンションの健康寿命を延ばすため、運用面のサポートから修繕、建替えの支援をしています。

マンションへのサポートはこちら

ご融資する物件には、原則として技術基準・検査を行い、日本の住宅の質向上に貢献しています。

技術基準、物件検査について詳しくはこちら

組織形態は?

「住宅金融公庫」から生まれ変わった、政府全額出資の独立行政法人です。

【平成19年3月31日まで】

【平成19年4月1日より】

このサイトでできること

住宅金融支援機構サイトでは、ご利用いただける融資・金融商品を検索したり、住宅金融支援機構の組織概要や調査・研究の成果、IR情報などを調べることができます。