ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

トピックス

印刷用ページ

機構ホーム > トピックス > 平成28年度 > ミャンマー連邦共和国からの派遣団を受け入れました。

ページ本文

ミャンマー連邦共和国からの派遣団を受け入れました。

2016年11月30日現在

 ミャンマー連邦共和国のCHDB(Construction and Housing Development Bank:建設住宅開発銀行)及び建設省(Ministry of Construction)から、5名の方々が国土交通省の招請により来日されました。
 ミャンマー連邦共和国では住宅ローン市場が発展途上であり、日本の知見に学びたいとの要望を受け、昨年度に引き続き、住宅ローンの手続等について、11月21日から11月25日まで、ワークショップを開催し、実務研修と情報交換を行いました。
 2016年9月5日に締結した協力意図表明文書(LOI)に基づく取組の一環として、今後も、国土交通省と連携し、両国の友好関係を深めるべく、情報交換を続けて参ります。


(加藤理事長への表敬訪問)


(研修の様子(於:住宅金融支援機構本店ビル))

平成28年度に戻る