ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

トピックス

印刷用ページ

機構ホーム > トピックス > 平成28年度 > ミャンマー連邦共和国建設住宅開発銀行等との間の住宅金融に関する覚書の締結について

ページ本文

ミャンマー連邦共和国建設住宅開発銀行等との間の住宅金融に関する覚書の締結について

2016年9月5日現在

ミャンマー1

ミャンマー2

 住宅金融支援機構は、平成28年9月5日(月)に、国土交通省住宅局、ミャンマー連邦共和国建設省都市・住宅開発局及びミャンマー連邦共和国建設住宅開発銀行との四者間で、住宅金融に関する協力意図表明文書(Letter of Intent : LOI)を締結しました。
 今後、ミャンマー連邦共和国における住生活の向上及び経済成長に向けて、この覚書に基づき、日緬両国が住宅金融分野における協力を進めていくこととなります。
 
 詳細はプレスリリースをご覧ください。

平成28年度に戻る

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。
最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。