ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

トピックス

印刷用ページ

機構ホーム > トピックス > 平成27年度 > 米国政府抵当金庫(ジニーメイ)のトーザ総裁が機構を訪問しました。

ページ本文

米国政府抵当金庫(ジニーメイ)のトーザ総裁が機構を訪問しました。

2015年12月10日現在

 平成27年12月8日に、米国政府抵当金庫(ジニーメイ:Ginnie Mae、Government National Mortgage Association)のTheodore W. Tozer総裁、Michael R.Drayne副総裁ほかの方々が機構にお見えになりました。ジニーメイとは平成26年1月9日に了解覚書(Memorandum of Understanding:MOU)を締結し、同覚書に基づく第1回の円卓会議を今年8月27日にワシントンD.Cにおいて開催しました。トーザ総裁は機構全役員へのスピーチの中で、両機関の今後の更なる連携は、住宅金融分野における日米の発展に大きく寄与するものであると述べられました。


左:加藤理事長 右:ジニーメイ トーザ総裁

No2

No3

平成27年度に戻る