[本文へジャンプ]

公開日:2015年10月5日

住宅金融支援機構ホームページ(【フラット35】サイト)をご覧いただきありがとうございます。

さて、マイクロソフト社の新OS「Windows10」が2015年7月29日(水)にリリースされましたが、現時点では「Windows10」環境における標準ブラウザ「Microsoft Edge」は、住宅金融支援機構ホームページ(【フラット35】サイト)の推奨環境ではこざいません。

つきましては、「Windows10」環境で住宅金融支援機構ホームページ(【フラット35】サイト)を閲覧する場合は、「Internet Exploer 11」をご使用いただきますようお願い申し上げます。

今後「Windows10」のご利用について新たな情報がありましたら、速やかにホームページでご案内いたします。
お客さまには、大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

「Windows10」環境で「Internet Explorer 11」を起動する方法について

  (1) 「スタートボタン」から「すべてのアプリ」メニューを選択
  (2) アプリの一覧から「Windowsアクセサリー」フォルダを選択
  (3) アクセサリーの一覧から「Internet Explorer」メニューを選択

  ※「Internet Explorer」メニューを右クリックして「タスクバーにピン留めする」を選択すると、
    以後、「Internet Explorer」アイコンがタスクバーに固定表示されるので便利です。