ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

トピックス

印刷用ページ

機構ホーム > トピックス > 平成24年度 > 財形住宅融資に係る制度改正について

ページ本文

財形住宅融資に係る制度改正について

2012年10月1日現在

平成24年10月1日に、財形住宅融資の制度改善を行いました(同日以降に借入申込みされる方から対象となります。)。
改正の内容は次のとおりです。

1.融資率上限の引上げ

融資率上限を所要資金の80%から90%に引き上げます。

2.リ・ユース住宅(中古住宅)の敷地面積要件の廃止

リ・ユース住宅の場合の敷地面積下限(現行100m²)を撤廃します。

平成24年度に戻る