ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

トピックス

印刷用ページ

機構ホーム > トピックス > 平成24年度 > 東日本大震災により被害を受けられた方に対する「災害復興住宅融資」の申込件数等(速報値)について【平成23年3月~平成24年3月】

ページ本文

東日本大震災により被害を受けられた方に対する「災害復興住宅融資」の申込件数等(速報値)について【平成23年3月~平成24年3月】

2012年4月17日現在

住宅金融支援機構では、東日本大震災からの早期復興を支援するため、震災により住宅や宅地に被害を受けた方に対する長期・固定金利の融資として、「災害復興住宅融資(災害復興宅地融資を含む。)」を実施しております。当該融資に関する平成23年3月から平成25年3月までの申込件数等(速報値)について報告いたします。
  • 平成23年3月から平成25年3月までの「災害復興住宅融資(災害復興宅地融資を含む。)」の申込件数(速報値)は、9,021件です。
  (注)申込件数は、住宅金融支援機構に登録された申込みの件数です。平成25年3月末
    現在で受託金融機関において申込みを受け付けたもので、住宅金融支援機構での
    登録に至っていないものは含みません。
  • また、同期間に同融資を実行した件数は、5,192件(金額は82,040,400千円)です。

平成24年度に戻る