ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

トピックス

印刷用ページ

機構ホーム > トピックス > 平成24年度 > 四国支店 元嘱託職員の逮捕について

ページ本文

四国支店 元嘱託職員の逮捕について

2012年11月28日現在

 11月27日、当機構四国支店の元嘱託職員(平成23年3月末日退職)が香川県警に収賄容疑で逮捕されました。現時点で詳細は不明ではありますが、高いモラルを求められる独立行政法人として、大変申し訳なく、慚愧に堪えません。
 今後、警察当局の捜査に全面的に協力すると共に、事実関係について確認のうえ、厳正かつ適正に対処してまいります。特に、コンプライアンスの確保につきましては、平成23年5月の不祥事案により大きく損なわれた国民の信頼を取り戻すべく取り組んでいるところであり、今回の事態を重く受け止め、さらなる再発防止と国民の皆様の信頼回復に向けて、組織をあげて取り組んでまいる所存です。

住宅金融支援機構理事長 宍戸 信哉


【公表資料】



【改善策報告書】

平成24年度に戻る

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。
最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。