ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

賃貸・分譲事業のお客さま

印刷用ページ

機構ホーム > 賃貸・分譲事業のお客さま > 子育て世帯向け省エネ賃貸住宅建設融資における省エネルギー基準の改正予定のお知らせ

ページ本文

子育て世帯向け省エネ賃貸住宅建設融資における省エネルギー基準の改正予定のお知らせ

2016年7月29日現在

子育て世帯向け省エネ賃貸住宅建設融資における省エネルギー基準を、平成29年4月以後に借入申込みをいただく
ものから、次の(1)又は(2)のいずれかの基準に適合することに改正する予定です。

(1)建築物省エネ法(注1)の「建築物エネルギー消費性能基準」(注2)
(2)品確法(注3)の「断熱等性能等級4」及び「一次エネルギー消費量等級4」以上(注4)
 
 
 
融資種別
適用基準
平成29年3月31日までの借入申込み
【現行】
平成29年4月1日以後の借入申込み
【改正後】
子育て世帯向け
省エネ賃貸住宅建設融資
 
次のいずれかに該当することが必要
(1)断熱等性能等級4
(2)一次エネルギー消費量等級4以上
次のいずれかに該当することが必要
(1)建築物エネルギー消費性能基準(注2)
(2)断熱等性能等級4及び一次エネルギー消費量等級4以上(注4)
 

(注1) 建築物省エネ法とは、建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(平成27年法律第53号)をいいます。                        
(注2) 建築物エネルギー消費性能基準は、建築物省エネ法に基づき届出義務が課される300㎡以上の中規模建築物に
     平成29年4月1日から適用される予定の基準ですが、子育て世帯向け省エネ賃貸住宅建設融資においては、300㎡
     未満の賃貸住宅にも適用する予定です。                                                                           
(注3) 品確法とは、住宅の品質確保の促進等に関する法律(平成11年法律第81号)をいいます。                                  
(注4) 断熱等性能等級及び一次エネルギー消費量等級は、品確法に基づく住宅性能表示制度の性能等級の基準です。
     実際に住宅性能評価書を取得しなくても、当該基準を満たすことについて機構の物件検査に合格すれば、ご利用
     いただけます。


詳しくは、こちらをご覧願います。

賃貸・分譲事業のお客さまに戻る

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。
最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。