ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

地域の住まい・まちづくりの支援

印刷用ページ

機構ホーム > 地域の住まい・まちづくりの支援 > 少子高齢化対応等

ページ本文

少子高齢化対応等

少子高齢化問題に対応するため、子育てに適した省エネ賃貸住宅やサービス付き高齢者向け賃貸住宅への融資を行うとともに、資金調達が困難となりがちな高齢者向けの融資を準備することにより、住宅のバリアフリー・耐震リフォーム等の促進を支援します。

(1) 高齢者の居住安定

高齢者向け返済特例制度によるリフォーム融資

高齢者(満60歳以上)のご自宅のリフォームを高齢者向け返済特例制度(お亡くなりになるまで毎月の返済は利息のみとして、毎月返済負担を軽減できる制度)により支援

高齢者返済特例制度イメージ

民間金融機関のリバースモーゲージ型住宅ローンに対する支援

高齢者(満60歳以上)向けの居住住宅の建設・購入・リフォーム資金等を対象に、毎月の支払いに元金は含まれず、お亡くなりになった時に担保処分等により一括でお支払いいただく、リバースモーゲージ型の住宅ローンの民間金融機関による供給を住宅融資保険によって支援

住宅融資保険(リバースモーゲージ型)スキーム

サービス付き高齢者向け賃貸住宅融資

【融資事例】団地名:ミライアコート宮の杜(千葉県佐倉市)
自然と都市機能の調和を目指したユーカリが丘において、高齢者の居住の安定を推進するために整備された賃貸住宅です。
来訪した家族と食事ができるファミリーキッチンや居住者の五感を活性化させるケアガーデンなど充実の共用部、住まう方の安心と安全を追及した医療機関提携、停電時の最大48時間自家発電設備など災害対策にも配慮されています。
サ付き賃貸融資事例

(2) 子育て支援

省エネ賃貸住宅建設融資(子育てファミリー向け)

【融資事例】団地名:クリスタ京都(京都府京都市南区)
京都市の中心部に近距離で住宅地への用途転換が進展している地域において、子育てファミリー層をメインターゲットに供給された賃貸住宅です。
洗練された外観で、住戸専有面積を平均65m2、バルコニー奥行き幅を1.6m確保し、多目的スペースの設置など分譲並みの仕様と機能で、子育て世帯が快適に居住できる住環境を実現しています。
省エネ賃貸融資事例

地域の住まい・まちづくりの支援に戻る

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。
最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。