ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

地域の住まい・まちづくりの支援

印刷用ページ

機構ホーム > 地域の住まい・まちづくりへの支援 <機構における地域連携の取組>

ページ本文

地域の住まい・まちづくりへの支援 <機構における地域連携の取組>

2016年1月6日現在

地域の住まい・まちづくりの課題解決を支援します。

地域連携の日本地図

住宅金融支援機構は、経営理念にある「我が国の住生活の向上に貢献」するため、次のような地域の住まい・まちづくりの課題解決の支援に積極的に取り組んでおります。

融資制度等

地域の住まい・まちづくりに関する融資制度等と連携事例等を政策分野別にご紹介します。
※以下より冊子として印刷することができます。
  • 1.住みかえ支援・住宅ストック活用

    高齢者等を対象とした融資により住みかえを支援するとともに、中古住宅の購入に併せて行うリフォームを対象とした融資制度等を用意しています。

  • 2.少子高齢化対応等

    少子高齢化問題に対応するため、子育てに適した省エネ賃貸住宅やサービス付き高齢者向け賃貸住宅への融資を行うとともに、資金調達が困難となりがちな高齢者向けの融資を準備することにより、住宅のバリアフリー・耐震リフォーム等の促進を支援します。

  • 3.災害予防(耐震改修等)

    災害発生前の予防として、耐震性を高めるリフォームへの融資や土砂災害の恐れがあるとして勧告等を受けた宅地・住宅についての工事・移転に要する費用を対象とした融資を用意しています。

  • 4.災害復興

    災害発生時に低利融資等により支援し、市町村と連携した説明会・相談会等を開催します。

  • 5.マンション再生

    マンションのライフサイクルにおける各場面に応じて、地方公共団体とも連携しつつ、「修繕積立金の計画的な積立支援」、「大規模修繕工事の費用不足時の融資」、「老朽化マンションの建替費用の融資」をトータルで用意しています。

  • 6.密集市街地の改善

    市街地再開発事業や密集市街地共同建替え事業等に対する事業初動期からの融資に加え、資金調達が困難となりがちな高齢者向けの融資を準備することにより、密集市街地の改善を支援しています。

  • 7.良質住宅ストック形成

    【フラット35】による住宅性能向上機能を連動させて、地方公共団体独自の施策の推進を行っています。

地方公共団体との協定等

1.地方公共団体との災害協定

被災時に地方公共団体と連携し速やかに住まいの復興を支援するため、地方公共団体(都道府県、政令指定都市等)と災害協定を締結しております。「熊本地震」や「平成27年9月関東・東北豪雨」においても、被災された方の相談対応等で連携しました。
2.地方公共団体とのマンション再生に関する協定

東京都、横浜市、埼玉県とマンション再生に関する業務協定書を締結し、協力してマンション管理組合向けのセミナー開催等を実施しております。
3.マンション建替等における地域指定に関する協定

まちづくり融資の対象となるエリア以外であっても、地方公共団体と協議の上、対象地域を追加することができます。平成28年8月末時点で、千葉県浦安市、京都府八幡市、大阪府豊中市、大阪府池田市、大阪府吹田市、大阪府八尾市、兵庫県姫路市、奈良県と個別に地域指定しております。
4.地域金融機関とのサービス付き高齢者向け賃貸住宅における協調融資に関する協定

サービス付き高齢者向け賃貸住宅融資(施設共用型)について、機構と協定を締結した民間金融機関と同順位抵当権設定による協調融資を実施しております。平成28年8月末現在、44の機関と協定を締結しております。
締結した金融機関(平成28年8月末現在:機関数44)
帯広信用金庫、遠軽信用金庫、苫小牧信用金庫、空知信用金庫、旭川信用金庫、北空知信用金庫、 札幌信用金庫、伊達信用金庫、北日本銀行、仙南信用金庫、東日本銀行、朝日信用金庫、千葉銀行、君津信用組合、山梨県民信用組合、静岡銀行、島田信用金庫、武蔵野銀行、八十二銀行、長野信用金庫、飯田信用金庫、 高山信用金庫、名古屋銀行、碧海信用金庫、愛知信用金庫、第三銀行、北伊勢上野信用金庫、滋賀銀行、京都銀行、京都中央信用金庫、大阪厚生信用金庫、のぞみ信用組合、兵庫信用金庫、愛媛銀行、もみじ銀行、呉信用金庫、山口銀行、西中国信用金庫、北九州銀行、 福岡中央銀行、福岡ひびき信用金庫、佐賀銀行、佐賀共栄銀行、豊和銀行     (順不同)

地方公共団体が行う支援制度の紹介

家を支えるイメージ
地方公共団体が実施している地域に根ざした住まい・まちづくりの支援制度(補助金、低利融資、利子補給等)のうち、機構が把握したものや地方公共団体から情報提供いただいたものをご紹介しております。
住宅を新築、購入、改築する際には、このような制度を上手に活用することをご検討されてはいかがでしょうか。

  制度一覧表は次をクリック


地方公共団体が行うセミナーの紹介

住宅金融支援機構では、公共団体が行う「移住」「耐震改修」等のセミナーを紹介します。
カテゴリ 開催日 会場 セミナー 主催 リンク
耐震 1月18日(水)~
1月28日(土)
兵庫県神戸市 すまいの安全・安心 未来展 神戸市及び一般財団法人神戸すまいまちづくり公社(神戸市すまいとまちの安心支援センター) 神戸市別ウィンドウで表示

地方公共団体向け「地域ネットワークだより」

住宅金融支援機構では、地方公共団体に機構制度のご案内やトピックス、さらに地域連携の取組等の情報を「地域ネットワークだより」として毎月お届けしています。
※送付をご希望される地方公共団体は、下記「本ページ全体に関するお問い合わせ先」までお知らせください。

お問い合わせ先

地域の住まい・まちづくりに関して、ご要望等がございましたら、どうぞお聞かせください。

ご融資に関するお問い合わせは、各融資ページに記載のお問い合わせ先までお尋ねください。


本ページ全体に関するお問い合わせ、ご要望について

独立行政法人住宅金融支援機構 まちづくり推進部 地域連携担当
電話 : 03-5800-9338
営業時間 : 平日 9時~17時            
        (土日、祝日、年末年始を除く)

 

機構ホームに戻る

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。
最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。