[本文へジャンプ]

仕組みイメージ

マンション管理組合が共用部分のリフォーム工事を行うに当たり、一時金(※1)を負担する高齢の区分所有者の方(借入申込時満60歳以上の方)(※2)がご利用いただける融資です。

  1. (※1)管理組合の総会で決議されたものに限ります。
  2. (※2)マンションの共用部分リフォーム工事を行うマンションに、自ら居住されている方に限ります。

最新の金利はこちらをご覧ください。

金利情報へ

特徴1

毎月のご返済は利息のみとなり、月々のご返済負担を軽減できます。
例えば、融資額1,000万円を借り入れた場合の毎月のご返済額(試算)は、次のとおりです。

  • 一般的な返済方法の場合〔元利均等返済〕
    (返済期間20年、年1.00%の場合):月々45,989円(元金+利息)
    (返済期間10年、年1.00%の場合):月々87,604円(元金+利息)


  • 高齢者向け返済特例の場合(年1.00%):8,333円(利息のみ)

    • ※返済額は、平成29年11月現在の金利で試算しています。融資申込時の金利が適用されます。金利は毎月見直します。最新の金利はこちらをご確認ください。
    • ※高齢者向け返済特例の場合、返済期間中は利息のみのご返済となり、元金が減少しないため、返済期間中の総返済額(元金+総利息額)は、同一の返済期間における一般的なご返済方法(元利均等返済など)の場合の総返済額を上回ります。

特徴2

元金はお亡くなりになったときの一括返済となります。
元金は、借り入れた方全員がお亡くなりになられたときに、相続人の方から融資住宅および敷地の売却などの方法により一括してご返済していただくことになります。

特徴3

(一財)高齢者住宅財団が連帯保証人(※)になります。

※保証に当たっては、保証限度額設定料、保証料および保証事務手数料がお客さまのご負担となります。
詳細につきましては、ご利用条件の保証人欄をご確認ください。

こんな方に向いています!

  • 分譲マンションの共用部分のリフォーム工事にあたり一時金を負担される方
  • 満60歳以上の方

ご利用条件

お申込みいただける方、対象となる住宅等、ご利用条件の詳細をご確認いただけます。

手続の流れ・申込先

お申込みから資金の受取りまでの手続の流れと申込先をご確認いただけます。

申込時提出書類

お申込みの際にご提出いただく書類の一覧をご確認いただけます。