[本文へジャンプ]

積立ていただける管理組合

マンションすまい・る債の制度をご利用していただくためのマンション管理組合の要件をご紹介しています。

対象となるマンション

区分所有建物である分譲マンションです(賃貸マンションは対象となりません。)。

(注) 沖縄県内に所在するマンションは対象外です。

積立てができるマンション管理組合の要件

この制度をご利用いただける管理組合は、次の4つの要件を満たす管理組合です(法人登記の有無は問いません。)。
なお、要件4(反社会的勢力と関係がないこと。)を除き、応募時点で満たしていない要件がある場合でも、次回に開催する総会等で要件を満たす予定であれば、この制度をご利用いただけます。

※ 記載している要件については、2017年度募集分に係るものであり、今後変更される可能性があります。

要件1

機構融資を利用し、共用部分の修繕工事を行うことを予定しているマンション管理組合であること。

※ 結果的に、機構融資を受けずに共用部分の修繕工事を行うことになっても違約金等は発生しません。

当マンション管理組合は、応募時点で、将来の共用部分の修繕工事の際に機構融資を受けるかどうかはっきりしていないのですが、マンションすまい・る債を利用できますか?:よくある質問

要件2

管理規約が定められていること。

要件3

長期修繕計画の計画期間が20年以上であること。

※ 「20年以上」という期間は長期修繕計画を作成した時点からの期間で、応募を行う時点からの期間ではありません。応募日現在、計画期間内であることをご確認ください。

長期修繕計画期間については、マンションの維持管理指針等も参照してください。PDF[1ページ:200KB]

※ この指針等については、マンションすまい・る債についての積立てができるマンション管理組合の要件ではありませんが、ご自身のマンション管理組合のマンションの長期修繕計画期間を決める際の判断材料としてご活用ください。

要件4

反社会的勢力と関係がないこと(反社会的勢力と関係がある管理組合はこの制度は利用できません。)。

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。