[本文へジャンプ]

公開日:2010年9月6日

保証人が亡くなられた場合は、新たな保証人をたて、ご返済中の金融機関にお申し出の上、保証人の変更手続を行ってください。
また、その他の理由により保証人を変更・追加・脱退する場合も同様の手続を行ってください。

手続き

申請用紙は、ご返済中の金融機関及び機構支店にて用意しております。また、当ページよりダウンロードすることもできます。

●事前にご返済中の金融機関へお申し出ください。
1.保証人の変更に係る申請書の提出(ご本人 → 金融機関)
金融機関または機構支店からお客様にお渡しした(または当ページからダウンロードした)申請書に必要事項をご記入の上、添付書類(※)とともに金融機関に提出してください。

(※)添付書類
・ 新たに保証人となる方の収入を証する書類(納税証明書(所得金額用)、住民税納税証明書(所得金額の記載もあるもの)など)
・ その他金融機関よりご依頼させていただく書類

2.審査結果の通知(金融機関 → ご本人)
変更の理由や新保証人の返済能力などを審査させていただきます。
申請内容によってはご意向に添いかねる場合もありますので、予めご了承ください。
3.保証人変更契約の締結(ご本人 ←→ 金融機関)

申請用紙

以下のファイルをダウンロードしてご利用ください。

保証人変更承認申請書[1ページ:126KB]

保証人変更承認申請書((参考)記載例)[1ページ:197KB]

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。