ページトップ

[本文へジャンプ]

  • メニュー
  • お気に入りページ
  • よくある質問
フラット35サイトはこちら

賃貸・分譲事業のお客さま

印刷用ページ

機構ホーム > 賃貸・分譲事業のお客さま > 賃貸住宅融資のご案内 > 住宅借上事業者向け耐震改修リフォーム融資について

ページ本文

住宅借上事業者向け耐震改修リフォーム融資について

2015年6月1日現在

本融資は、事業者が中古住宅を借り上げて耐震改修工事をした上で賃貸住宅として経営する場合の改修資金をご融資するもので、増加する空き家対策としてストックの有効活用や居住のミスマッチの解消等を図ります。


【イメージ】

本融資の概要

  ・融資対象者 :中古住宅を借り上げて耐震改修工事をした上で賃貸する事業者(一般財団法人
          高齢者住宅財団が実施している借上賃料に関する保証事業の対象となる住宅借
          上事業者※に限る。)
       
         ※ 平成27年4月現在、一般社団法人移住・住みかえ支援機構が当該保証事業の
          対象となる住宅借上事業者になっています。

  ・担保設定  :入居者に対する住宅借上事業者の賃料債権に譲渡担保を設定していただきます。

  ・融資額の上限:住宅改良工事費の10割の額又は500万円のいずれか低い額(10万円未満切捨て)

  ・返済期間  :10年以内

本融資に関する照会先

  まちづくり推進部賃貸住宅推進グループ  TEL:03-5800-8180

賃貸住宅融資のご案内に戻る