[本文へジャンプ]

公開日:2017年4月3日

 機構では、平成28年4月に発行条件が決定する予定の機構MBSから、フラット35(買取型)を取り扱っていただいている金融機関(以下「フラット35取扱金融機関」といいます。)がフラット35の買取実績に応じて機構MBSを取得する機会を提供する「フラット35取扱実績に応じたMBS配分プログラム」を実施することとしましたので、ご案内します。  

 本プログラムの詳細は別添資料のとおりです。

「フラット35取扱実績に応じたMBS配分プログラム」の概要PDFファイル[654KB]  

 
【参考】「フラット35取扱実績に応じたMBS配分プログラム」の概要

(a) 本プログラムに参加いただくフラット35取扱金融機関は、機構と別途、「フラット35取扱実績に応じたMBS配分プログラム」に関する契約を締結していただく必要があります。

(b) 配分枠(本プログラムに基づき、機構MBSの配分を申し出ることのできる上限金額をいいます。)が設定されるためには、半期(「毎年9月から翌年2月まで」又は「毎年3月から8月まで」)のフラット35(買取型)の資金実行額が12億円以上であることが必要です。

(c) 本プログラムに参加いただいたフラット35取扱金融機関が機構MBSの投資において配分枠を利用する場合は、当該配分枠を活用した配分希望額を各機構MBSの起債における事務主幹事会社にお申出いただきます。
 

  (本プログラムに関する照会先)   個人業務部業務推進グループ  TEL 03-5800-8088
  (機構MBSに関する照会先)    市場資金部債券発行グループ  TEL 03-5800-9469


 

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe Acrobat Reader® が必要です。
最新のAdobe Acrobat Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。