[本文へジャンプ]

多様な世帯が形成され、住まいに対するニーズも多様化してきています。いろんなカタチのニーズに対応できるよう、住宅金融支援機構では様々な融資商品を揃えて応援しています。

賃貸住宅に住む

子育てに必要な住戸規模を有し、省エネルギー性に優れている賃貸住宅に住む。そんな選択を応援します。

マイホームに住む

夢のマイホームを持ちたい。そんな想いをずっと固定金利の住宅ローンで応援します。

住みかえる

子供たちが独立し、第二の人生を始めるために今の住まいを借上げてもらい、手頃な住まいに住みかえる。そんな選択を応援します。

リフォームして住む

中古住宅を自分好みにリフォームして住みたい。性能向上も考えたい。そんな選択を応援します。

サポートを受けて暮らす

高齢になり日々の生活が不安、バリアフリー化された賃貸住宅でサポートを受けながら安心した生活を送りたい。そんな選択を応援します。

終の棲家を手直しする

住み慣れた家に住み続けたいが耐震性やバリアフリーの面で不安。手元に資金は残しつつ、住宅ローンを借りることができるか?そんな選択を応援します。